楽天市場でコンビニ受け取りは使える?現地取材記者からレポート

Pocket

こんにちは。
楽天ポイントマスターのかんてんです。

 

今日は楽天に超詳しい僕の専属記者、
楽天マイスターakiさん」から楽天に関連した情報を入手することができました。

◯akiさん(@nukopan12 
運営サイト:「akilabo

 

意外と知らない、この情報。。。

ではでは、どうぞ!

 

︎楽天市場でコンビニ受け取りは使える?

 

楽天市場での買い物、ついつい色々と見てしまいませんか?
商品も豊富、楽天ポイントも付く、上手く使えば最大20倍以上にもなる。。

 

楽しいですよね。

 

ところで、商品の受け取りでお困りのことはないですか?

 

例えば、

  ・平日帰宅するのが20時過ぎて受け取れない

  ・土日受け取りだと他の予定が入れられない

  ・家族に内緒で買い物がしたい

  ・郵便受けの荷物の盗難が心配

など。

 

結構、日中は仕事や外出で家を空けることが続いてしまうと

「荷物をいつまで経っても受け取れない!」

ってこともあるんじゃないでしょうか?

 

そんな時に便利なのが、コンビニ受け取り。

 

こちら、楽天も実は対応しています。

 

その方法はこちら。

 

1、楽天市場のサイトよりご注文予定の商品を買いものかごに入れます

2、買い物かごに入っている商品の購入手続きボタンをクリックします

3、配送方法の箇所にて「変更」ボタンをクリックします

4、「コンビニ受取」を選択し、「受取場所を指定する」をクリックします

5、受け取り場所を選択します

6、選択後注文を確定します

 

結構簡単。

 

ちなみに受け取り場所として指定できるコンビニは、

ローソン

ミニストップ

• Family Mart

サークルK、サンクス

 

受け取り可能期間は、商品到着から10日となっています。

都合のいい時間に受け取れるし、職場の近くでもOK

非常に便利に見えます。

 

が、ここで注意したいのが、全部のショップが対応しているわけではないということ。

 

実は、楽天市場でコンビニ受け取りできるショップ(2018年現在)は、

 

ファッション系ショップ:1349店舗

食品系ショップ:277店舗

美容、健康、日用品系ショップ:866店舗

インテリア、キッチン系ショップ:222店舗

家電、PC、その他系ショップ:577店舗

の、合計3291店舗。

 

結構多いように見えますが、20183月末時点の楽天市場の出店店舗数は、45,860店舗。

つまりまだ全体の7%程しか対応していないんですね。

なぜでしょうか?

 

コンビニ受け取り出来ない!その理由は?

 

楽天市場は各ショップが集合したものですが、
実際の商品の保管から販売、発送といった一連の業務は各ショップが行なっています。

 

そして、コンビニ受け取りに対応するには、
各ショップが直接コンビニチェーンと交渉しなくてはならない。

 

楽天が手続きや交渉をしてくれるわけではないんです。

 

ショップの規模も小さいところももちろんあり、
そのようなショップが大きなコンビニチェーンに対して
交渉をするのはなかなか厳しいところです。

これが、ほとんどのショップでコンビニ受け取りをしていない理由。

(例外として、楽天ブックスなどは楽天の物流システムを利用しているため、

Family Mart、ローソンで24時間365日受け取り可能です(2018年現在))

 

ちなみに、よく楽天と比較されるモールにAmazonがありますが、あちらは独自の物流センターがあるので

コンビニ受け取りが可能なのです。(Amazonとコンビニチェーンが提携しています)

支払いはコンビニ決済も可能です。楽天市場も対応していますので。


︎コンビニ受け取りできるショップは?

 

具体的な楽天市場でコンビニ受け取り可能なショップについては、

「楽天市場 コンビニ受取店舗」などのキーワードで調べてみてください。

 

実際にググってみると「【楽天市場】コンビニ受け取りご利用ガイド 対象ショップ一覧」

というページがトップに出てきますので、そちらから各ショップページに飛べるようになっています。

 

どうしてもコンビニ受け取りができないと困る、という方必見!!
(裏技)

 

そこで、そんな方にはこの裏技。

 

ただし、条件が。

それは、

・ショップからの発送方法がクロネコヤマトも選べること。

(佐川急便とか別の発送会社では使えません!)

あなたがクロネコメンバーズ(無料)に登録済みであること

コンビニ受け取りは再配達サービスであること

 

が条件。

 

クロネコメンバーズというのは、発送や受け取りで様々な便利サービスが受けられるもので、

無料で登録ができます。

 

 

そして、このクロネコメンバーズの受け取りサービスの一つとして、再配達のコンビニ受け取りがあるので、

そちらで指定すればコンビニ受け取りができるようになる、というわけです。

 

注意点としては、

・あくまで”再配達”という言葉の通り、最初の配達は自宅に届きます。

・発送先住所はコンビニではなく自宅。

・”再配達”サービスのため、お急ぎの時は使えない

などがあります。

 

クロネコヤマトには便利なスマホアプリなどもありますので、

一度検討してみてはいかがでしょうか。

 

コンビニ受け取りできる楽天以外の通販サービスは??

 

では、コンビニ受け取りできる通販サービスは楽天以外には

どこがあるんでしょうか?

 

代表的なところを調べて見ました。

 

•Family Mart、サークルK・サンクス受け取り

• amazon(Family Martのみ)

ディノスオンラインショップ

• Qoo10(Family Martのみ)

• neowing

• famima.com

• docomo OnlineShop(Family Martのみ)

• ローソン、ミニストップ

• amazon

ローチケHMV

• SHOPLIST.com

白鳩

• Qoo10

トイザらす

• animate

• DMM.com(通販)

• dinos

• docomo OnlineShop

•セブンイレブン受け取り

セシール

タワーレコードオンライン

• omni7(セブンネット、西武・そごうのe.デパート、イトーヨーカドーネット通販、アカチャンホンポネット通販、ロフトネットストア)

 

楽天マイスターakiさんから一言

今回は、楽天市場でのコンビニ受け取りの方法や他サイトの対応店舗などについてご紹介しました。

これからもっと対応するショップが増えていくと便利ですね!

 

こんな記事も読まれています

 

 

 

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。
16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。
現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。

ABOUTこの記事をかいた人

kanten

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。 16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。 現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。