売上は上がるのに、入金されない?「引当金対策」とは?

Pocket

こんばんは。
かんてんです。

 

今日は事務所の引越しだというのに、
パソコン、パソコン、パソコン。。。やり過ぎて全然終わらないっていう 笑

ですのでブログもサクッと更新しておきます。

 

本日はアマゾンアカウントの引当金についてまとめておきます。

 

◯売上は上がるのに、入金されない??

 

実は現在アマゾンアカウントを新規で作成した場合、
売上を上げても「引当金」というものが存在して、入金サイクルが少し遅くなります。

 

通常は売上が立つと14日スパンで入金が行われていたのですが、
この「引当金」というものがあるために、もうちょっと入金サイクルが遅くなります。

 

具体的にどのくらい入金サイクルが遅れるのか??

 

これはアマゾンに以前直接確認したことがあるのですが、
以下の通りです。

 

商品が売れて、

その商品がお客さんのところに届いて、

それから7日間保留(←これが引当金)

 

という若干ワケワカラン仕組みとなっておりますw

 

まあ、つまり。。。

売れてもちょっと入金サイクルが遅くなるわけなんですね。

 

現金で商品の仕入れをしていた場合は、
特にこの入金サイクルの遅れによって受ける影響は少ないのですが。。。

 

もしクレジットカードなどを使って
仕入れをしていた場合は、結構まずいですからね。

気をつけたほうが良いです。

 

◯引当金がある場合はどうすれば良いのか

 

この引当金は、新規アカウントの場合はどうしても避けられないのですが、
多少は入金サイクルを早める方法があります。

 

それは、「振込ボタン」を押すことです。

 

 

このボタンを押せば、多少振込を早めることができます。
(それでも引当金はなお存在するので、早められるのは多少。。ですが)

 

というわけで、

 

なるべくキャッシュフローが良くなるようなアカウント運営のために、
この引当金の存在は覚えておいて下さい〜〜

 

何も知らなかった。。

で資金繰りが悪化したら救いようがないですからね。

 

サクッとした記事ですが、
今日はこんなものかな。。。

 

これから引越片付けます 笑

ではでは!

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。
16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。
現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。

ABOUTこの記事をかいた人

kanten

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。 16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。 現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。