さて、「2018年配送料が高過ぎ問題」をそろそろ決着させようか。

Pocket

高速バス車内からこんにちは。
今日も元気に外注さんあてに発注しまくるかんてんです。

僕の物販ビジネスのスタイルは「新品ぶん回し」が基本なので、
えらい物凄い量が外注さんのお宅へ毎日届くそうです。

なんでも聞いたところ140サイズのダンボールが1日30箱くらい届くとか。。汗

 

流石にこの量になってくると自分で処理するのは(おそらく)不可能なので、
僕の場合は出品については全て外注さんへお願いしているんですね。

今日はそんな、配送料の話。。。

 

◯配送料が気がついたらトンでもないことに。。!

 

これは経営者としては失格な話なんですけど 笑
実は今年になってから配送料(外注さんの家→アマゾン倉庫)をあまり気にしていませんでした。

 

この前ちょっと気になって概算を振り返ってみたら、
配送料だけで30万円くらい払っていることに・・・(驚)

 

こりゃー配送貧乏まっしぐらだわーー!どーしよーー!!

と胸騒ぎがしてしまったので、
ちょっと深呼吸しつつ、運送業者について色々と見直すことに。。

 

配送料について率直な感想を交えつつ、まとめてみたので
ぜひ参考にしてみて下さい。

ではいきます。

 

◯日本郵便「ゆうパック」はほぼ使えなくなった。
(FBAパートナーキャリアも同様)

以前は契約すると結構安くしてくれたりしたんですけどね、
基本今はゆうパック。。。渋いです。

 

配送地域によっても差があるとは思うんですけど、
160サイズのダンボールを1箱送るだけで1600円ってことも。。。!

 

はい、チーンって感じです。

いくら小型商品を扱おうが、利幅の大きい商品を組み込もうが、
高いものは高いのです。

 

◯後発の期待業者CC便も爆死

「160サイズまでのダンボールだったら全て980円で送れる!!」

と鳴り物入りで登場したコストカット便(通称CC便)ですが、
登場まもなく爆死した模様です。

 

なんでも地域によっては集荷打ち止め、
購入したチケットは半年以上先に返金対応。。。

しまいには1箱あたり1580円に値上げする始末。

(おいおい、全然コストカットになってないぞー)

 

というわけで次行きましょう、次。

 

◯色々配送業者があるけど、今のところコレがベストな選択

 

今回改めて、色々な配送業者を調べてみたんですけど、
とりあえずこの組み合わせで押さえておくのが良いですね。

 

ダンボールを3箱以上送る場合は「ヤマト便」で決まり

ヤマト便はヤマト運輸のちょっとした隠しメニューみたいなプランなんですけど、
大量に荷物を出せば出すほど安くなります。

僕のように10箱以上ダンボール出す場合は、
1箱あたり500円を切ることもザラにあります。(160サイズのダンボール)

 

FBA倉庫までの納品スピードもそこそこ早いので(早ければ翌々日までに届く)、
かなり使い勝手も良い印象です。

 

と、新品商品を大量に納品する場合などはこのヤマト便一択なのですが、
多分いきなり。。

そんなには荷物を出すことはないかと思います。
(実際僕も始めた頃はそうだったし)

 

そこで1箱のみを送る場合は。。。

 

「イプシロンゆうパック」が1箱のみの場合は断然安い

こちらは知る人ぞ知る業者なのですが、
決済代行サービスを行っているGMOイプシロン株式会社が提供しているサービスになります。

 

通常のゆうパックと同等のサービスなのに、
料金設定が格段に安いです。
(最安の場合は160サイズのダンボールが990円で送れたりします)

 

じゃあイプシロンゆうパックで決まり!
と言いたいところなのですが、利用するためにはちょっとしたハードルがあります(涙

基本的にイプシロンは決済代行サービスを行っている会社であり、
配送サービスのみを利用することはできません。

 

あくまでイプシロンと契約を締結するための審査を通して、
そこから利用スタート。。。と言う流れになるんですね。

 

うん、これ面倒くさい 笑

 

僕はヤマト便一択なのでイプシロンと特に契約は交わしていないのですが。。。

審査ってちょっとかったるいですよね。

そうは言っても1箱のみを送る場合は魅力的な価格です。(納品スピードも早いし)

地域によっては提供していない場合もあるようですが、
それでも安くゆうパックを利用したい!という場合は審査を通しておくと良いでしょうね。

 

◯そんな審査なんてやってらんない!という場合は。。。

 

そんなアナタに朗報。

 

「AmazonFBA利用者専用便」としてうたっている、
「エコムー便」という業者もあります。

 

マイナーな配送業者ではありますが、
最安で160サイズが1箱1180円で送れる〜と公式サイトに書いてあります。

そこそこ安いですよね。
(まあ一昔前に比べたらそれでも高いんですが。。。)

イプシロンゆうパックを利用するのが面倒。。
という場合は、こちらのエコムー便を検討してみても良いと思いますね。

 

◯知ってた?ヤマトなら電子マネー払いができるよ!

 

これ、意外と知らない人が結構多いんですけど、
ヤマト運輸では基本的に配送料をナナコで支払うことができます。

 

僕が色々とお伝えしているポイント錬金術を使えば、
ナナコを貯められることもできますから、それを配送料にあててしまっても良いかなーと。

 

ちなみに僕はヤマトさんとは「未収契約」というのを結んでいて、
翌月末に一括で引き落としてもらっています。

 

支払いはできる限りあとに回す方のがキャッシュフロー(お金の出入り)が良くなりますからね。

よかったら取り入れてみて下さい!

ヤマト運輸に「未収契約にしたいんですけど〜〜」って電話するだけなので。

 

◯配送料などのコストカットをはかるのは当たり前の努力

 

別にこれは配送料に限った話じゃないんですけど、
出て行ってしまうお金は絞れるだけ絞った方が良いです。

 

よく「経費になるから〜〜」とか言ってバンバンお金を使ってしまう社長さんとかいますけど、
いつか自分の首を締めることになりますよ 汗

 

※こちらでまとめた情報は、
あくまで2018年時点の情報ということはご留意ください。

 

また新しく情報をキャッチしたら、色々と追筆していく予定です!

 

◯合わせて読みたい!!記事はコチラ

 

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。
16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。
現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。

ABOUTこの記事をかいた人

kanten

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。 16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。 現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。