ブログのみで月収10万円突破した2つの秘訣をお伝えします

Pocket

こんにちは。かんてんです。

 

告白します。

 

僕はこのブログを始めた際に、
2つのルールを立てて更新していくことを決めていました。

 

それは、

 

・「ブログで無駄なものは紹介しない(わけのわからんアフィリ案件など)」

・「ブログにアドセンスは貼らない」

 

ということです。

 

多分、アフィリとアドセンスが無かったら、
大抵のブロガーは稼ぐ手段を失うと思います。

 

そんな縛りを設けながら、
好き勝手書いてきたこのブログですが。。。

今月だけで10万円の報酬を獲得することができました!!

 

正直10万円という数字は本業(物販)から見たら決して大した数字ではないのですが、
1つのラインとして突破できたことは嬉しいです。

 

実際にアドセンスとアフィリなしで、
ブログで10万円稼いでいる人ってそんなに多くないですからね。

 

そこで今日は(1つの目標であった)10万円突破記念として、
僕がどのように考えてブログを作っているのか??

その裏話をお話ししようと思います。

 

PV数上げに必死になっているブロガーさんにとっては、
かなり参考になるんじゃないかと。

ではいきます。

 

◯大事なこと①「出し惜しみしない」

 

僕はこのブログを3年後、5年後、10年後も見てもらえるような、
そんなオウンドメディアにしていくことを計画しています。

 

役立つ記事を作れば作るほどアクセスも集まるし、
読者も集まっていく。。。というスパイラルを起こすためですね。

だから「自らが稼ぐこと」だけを目的とした記事は全く配置していません。

 

というのも実は、僕は以前から、「アドセンス」や「アフィリエイト」を意識した瞬間にブログ記事は死ぬ!!とうっすら感じていました。

そういった記事を配置した瞬間に「書き手のいやらしさ」がなんだか見え透いてしまうんですよ。

 

「自由になろう!!」とうたっているはずなのに、
転職サイトのアフィリエイト案件が貼ってあるとか、

記事の文中にアドセンスリンクが貼りまくって読みづらかったり。。

 

一時的には稼げたとしても、
その「いやらしさ」が見えた瞬間に読者は離れていってしまうんですよね。

だからやるべきことは、目先の損得を考えずに出し惜しみなく、出し続ける。

 

これは「神社マインド」とも言ったりもしますが、
お賽銭をすると福が舞い込むイメージで先にどんどん有益な情報、面白い情報は出してしまうんです。
(そうすると自然と読者が増えてきますので。)

 

つまり目先の利益に左右されず、出し惜しみしない!っていうことですね。

※もちろん全くアドセンスもアフィリもやるな!とは言わないですけど、ほどほどに。。。が良いですね。

 

◯大事なこと②「1対1の関係を重視する」

 

僕はよく読者さんと直接ラインでやり取りしたり電話することも多いのですが、
よく言われる言葉があります。

 

「こんな気軽に返信(電話)くれるとは思いませんでした!」って。

 

広いネット上の世界ではいくらブログを開設していたからって、
誰も自分のことは知らないし、読んでくれないって思った方が良いです。
(そもそも読んでくれなきゃ記事を書いても意味ないです)

 

じゃあどうするのか??

ちょっと地味にはなりますけど、
コツコツとSNS(ツイッターなど)でこちらから積極的に関わっていくしかないです。

(とは言いつつも、「自分の利益のためだけに」独りよがりに絡んでいくのはダメですよ。)

 

本当に有益な情報を、みんなのためにシェアしたり、

同じ境遇の人を励ましてあげたり。

そういった草の根運動的なことを繰り返していくうちに、段々と反応をもらうようになります。

 

ゆっくり、ゆっくりと棒にクルクルとわたがしが集まってくるイメージですね。

 

僕が今月獲得したのはほとんどがコンサル募集(しかもツイッターのみ)を
きっかけに得た報酬なんですけど、
初めの草の根運動なしにはこの成果はあげられなかったでしょう。

 

◯最終的には「自分自身を売っていくこと」を目標にした方が良い

 

僕は以前からアドセンスに依存しているブロガーに対しては警鐘してきたのですが、
なぜダメか??っていうとマネタイズ方法がアドセンス1本しかなくて自由度が低すぎるんですよね。

 

せっかくブログにアクセスを集められるようになったのなら、
もっと自分ならではの企画を立ち上げたり、
メルマガへ誘導してさらなるマーケティングファネルを仕掛けても良いはずです。
(もっと精読率の高い読者に絞っていく、ということですね)

 

何よりも「自分」というキャラクターにファンがつけば、
自分がオススメしていくもの自体が商品になっていくわけです。

つまり取り扱うジャンルの幅が果てしなく広がるということになってきます。

(これがマネタイズの自由度が上がる、ということです)

 

そして実は。。

去年とかはせどり業界では大物と言われている人達にブログの指導を色々としてきたんですけど、
ことごとく頭が固くてダメでしたからね(汗

 

みんな「店舗せどりで稼ぐ」「電脳せどりを学ぶ」「ヘルビせどりをマスターした方法」みたいな感じで、
ジャンルを固定し過ぎて震えるほどつまらないブログ(メルマガ)量産大会でした。

 

せっかくだったら個性がにじみ出る、
面白いブロガーが沢山出て来た方のが面白いですからね。

 

ぜひ「あなた自身」がマネタイズできるところまでブログを昇華していってほしいなー!って考えてます。

ではでは。

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。
16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。
現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。

ABOUTこの記事をかいた人

kanten

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。 16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。 現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。