稼げない副業には目を向ける必要はない。

Pocket

コートダジュールからこんばんは。

ここはWi-Fiが繋がる、フリードリンク、室内も広いという三拍子で、
記事を執筆するには中々最高な環境です。
(毎週のペースで来ています)

 

好きな時に、好きな場所へ行って、好きなことを没頭してやる。

 

これがとにかく最高の人生だよなーと、改めて思います。

 

僕がこのステージに来る前は会社でこき使われて、とにかく安月給で、
そこには「自己実現」なんてものは全くありもしませんでした。

 

中には「今頑張れば、いつか報われる」みたいは思考で頑張っている人とかもいましたが、
はっきり言って、無駄な方向に頑張っても報われることはないんですよね。

 

正しいルートで本業も副業も取り組まないと、
あれよあれよと人生の時間が消費されてしまいます。

 

正しいルートとは何か?っていうと、
こんな感じです。

 

①会社以外で(生活できるレベルまで)稼ぐ

②好きなことをやる

③好きなことを仕事にしていく

 

この①会社以外で(生活できるレベルまで)稼ぐというのが中々難しくって、
下手な方法ではまず常人は到達することが難しいだろうな~って思います。
(実際に僕もアフィリエイトは5年ほど取り組みましたけど、トータルで80万円くらいしか稼げませんでした)

 

中々稼げない方法とは、
このあたりです。

・アフィリエイト

・グーグルアドセンス

・仮想通貨

MLM(マルチレベルマーケティング)

・株、宝くじ、競馬(そもそも全く儲からない。。)

※参考記事 

 

これらのジャンルに共通しているのは、
「再現性が限りなく少ない」ということです。

 

例えばアフィリエイトなんかは再現性がないのは当たり前で、
個性が飛び出ている人が大きく稼げるだけの世界です。
初心者がいきなり飛び込んでもまず討ち死にします 笑

 

また僕はブロガーを名乗っていますが、
実際のところブログ1本で食っている人なんてめちゃくちゃ少ないです。

 

もちろんブログに爆発的なアクセスを集めれば大きくは稼げるのですが、
そもそもアクセスを集める方法に再現性なんてありません。
(ワードプレスの構築とか、SNSからアクセスを引っ張るといったスキルは最低限のもので大きく稼ぐ要素ではありません)

 

そして世の中には再現性の無い方法にも関わらず、
いかにも再現性がありそうな感じで募集をしている「サークル」「コミュニティ」が数多とあります。

 

私が稼いだ方法教えますよー!みたいな感じで。

 

そういったところに加入すればどうにかなるかも。。。
みたいな依存心で参加したくなる気持ちもわかるんですけど、
こういったところに参加するのはやめましょう。(時間を無駄にするだけですので。)

 

周りに稼いでいる人を置けば、環境的に自分も稼げるようになるんじゃないの??

 

って思われるかもしれませんけど、
根底に正しい方法論やロジックがないコミュニティに参加していても度々詐取される側に回るだけです。

 

そして、僕は唯一再現性を認めているのは「物販の構築」に他ならないのですが、
物販に取り組むこと自体も、とりあえず会社から独立できるレベルまでで良いと思います。

 

もちろんそこで物販を辞めてしまったら食い扶持が無くなってしまうので
正確にはそのまま継続するにはするんですけど、

そこからステップアップしてもっと次のことに力を注いでいくのが良いかと。

 

具体的には、月30~50万円(欲を言えば月100万円)が稼げるようになった段階で、
次の自分の好きなこと、やりたいことを中心に生活していく。。という感じですね。

 

極論自分の好きなことをやっていても、
マーケティングだったりコピーライティングのスキルを身につければ
「情報配信」で稼ぐことはできるのですが、それはまた機会があったら後述しますね。

 

PS.

記事を書く

歌う

ソフトクリームを食べる

という流れで今日は1日作業していたのですが、
暇になったので気ままに店舗仕入れをしてみました。

 

カラオケに行くだけでそこそこ稼げてしまうので,
店舗仕入れがいつでもできるスキルを持っておくと便利ですね。

 

稼げる手段はいくつか持っておくと良いです。
自分の得意技を色々と持っておく感覚ですね。

 

俺は絶対ブログのみで稼いでやる!!みたいな変なこだわりはいらないですからね。
会社以外でマネタイズできる武器を身につけていきましょう。

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。
16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。
現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。

ABOUTこの記事をかいた人

kanten

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。 16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。 現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。