富山の珍スポット「石仏の森」に行ってきた!【富山県滞在記2】

富山の珍スポット
Pocket

明けましておめでとうございます。
引き続き富山県に滞在中のかんてんです。

僕が今回富山県にわざわざ来たのにはワケがあって、
知る人ぞ知る珍スポット「おおさわの石仏の森」という所に行ってみたかったからです。

 

今年から本格的に全国の珍スポット巡りをしようかと。

だって、誰もが知っている観光名所とかに行っても(ブログのネタ的にも)面白くないですからね。
変わったところに行くからこそ、ネタとして話せるのかな〜と思いまして。。。

 

▶︎ということで行って来た

 

雪が降りしきる中車を走らせて行ったわけなんですけど。。。
まあ、元旦なんで当然誰もいない 笑

 

でも目当てである、
大量の石仏さん達に出会って来ましたよ!

 

石仏1

ものすごい迫力。

ここ、何がすごいってとにかく半端ない数の石仏がずらーっと果てしなく並んでいるんです。

 

 

石仏2

シュールすぎる。。。

 

ここまでの石仏に囲まれると圧巻というか、
もはや不気味の谷を超えてきます。

石仏3

 

果たして誰がなんの目的でこんな大量の石仏を並べたのか。。。

これは宇宙からのメッセージなのか。。。

かんてんと石仏

と思ったら、地元出身のお医者さんが建てたようですw

 

地元を少しでも観光名所として盛り上げようとしたそうな。

それにしてもやることが大胆 笑

 

なんかね、それぞれの石仏をようく見てみるとスーツとか着ているんですよね
じーっと見ていたら昔の会社の上司とかを思い出してきました 笑

石仏4

 

◆まだまだ知らない珍スポット名所は世の中に沢山ある

合唱

合唱。。。

 

結局この年末年始はずーっと富山県に滞在していたんですけど、
そりゃーもう半端なく海の幸は美味いわ、街は綺麗だわで満喫しました。

前回記事

一方で仕事(物販)は外注スタッフに任せているので、
あまりあくせく働く必要性が無くなって来ました。

 

やっぱり自分が歯車となって働くより、
自動で動き続ける仕組みを構築しないとダメだよな〜ってつくづく感じます。

 

以前の公務員の職場では窓口対応などでまさに馬車馬のように働きづめでしたけど、
今から思えば八方ふさがりでしたね。

 

自分の行く末を考える暇もなく仕事をしなくてはならないし
(結構公務員って言っても忙しい部署は忙しいんです)、
疲れ果てて新しいことにチャレンジする気力も沸き起こらない。。。

 

それでいて見える景色といえば、ひたすら灰色の天井、
見慣れたパソコンデスク、不機嫌そうな上司の顔。

下手したら家族と一緒に過ごすよりも、
職場にいる時間のが長いんじゃないか〜?って感じでしたからね。
望んでもないのに 笑

 

新しい土地や人に出会わないと、脳が老化していくような気がします。
面白くもない職場にずーっと30年間いるのなんて、絶対ムリ。

 

思えば、やたらと「私はもう物覚えが悪いから」と合言葉のように連呼している人が多かった気がします。
ああ、ずーっと同じ場所にいるから脳の新陳代謝が起こらないんだなあ。。。と、今ならそう思います。

 

そうは言っても、いきなり会社を飛び出して何かを始めるというのは難しいものですから、
せめて週末くらいは見知らぬ人や土地に出会うようにすることは良い刺激になると思いますよ!

 

僕も引き続き全国を色々と回ります。

 

PS

せっかく全国を巡っているので、これから全国にビジネスのノウハウをシェアできるような仲間を作りたいな〜と考えています。

とりあえずメルマガ内で募集でもかけようかな??

ちょっと思案中。。。

 

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。
16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。
現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。

ABOUTこの記事をかいた人

kanten

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。 16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。 現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。