目先の10円100円はケチるくせに、新築に住もうとする人の気が知れない【富山滞在記】

富山県に来たよ。
Pocket

人生で初めて富山県に滞在中のかんてんです。

事前情報も何もなく、ふらふらーっと富山に来てみたのですが、
駅前にレトロな路面電車が走っていたり

路面電車

その駅前の滞在しているホテルでは24時間ラウンジが使えたり

ラウンジ

なにかと居心地が良くて一気に気に入ってしまいました。

正直なところ、富山県って全くイメージがつかなく寂しい土地なのかなーって思っていたんですけど(失礼)、
実際来てみると中々ステキなところですね。

富山駅前

実際に体験してみないとわからない!!

これは常々思うことなんですけど、改めて実感しています。
やっぱり行動して体験してみないと価値観って広がらないですからね。

 

というわけで今年は全国様々な土地に訪れて(来年以降も引き続き旅しまくると思いますが)、
沢山のお金を各地で落として来ました 笑

 

でもお金を払えば払った分、
自分の知識、経験として返ってくる感覚です。

たぶん世の中のトレンドって「節約志向」だと思うんですけど、
僕はあえてその逆を行こうかな〜と考えています。

 

節約よりも、収入を上げることにフォーカスする、というスタンスです。

 

  ◆節約ばかりにフォーカスしても暮らしはラクにならない

多くの人は会社の給料という枠内でやりくりすることを考えていますが、
どうしても価値観が狭くなってしまうんですよね。

 

外食もしない、

旅行もしない、

銀行口座のお金が貯まることだけが楽しみ。。。

 

はたから見ていると、何が楽しくて生きているんだろう。。。って本気でたまに思うことがあります。

でもそういう人に限ってなまじ手が届きそうだからといって、

 

新築の家に憧れを持ち、

ローンを引き、

逆に利息という形で大金を失ってしまうという 笑

 

あれー?
節約が得意と言っている割にはお金の使い方が下手過ぎないか?

とツッコミを入れたくなる人が僕の周りにもチラホラ。。。

 

僕は物販業という仕事をしていることもあって、お得に買い物をすることが「超」得意です。

つまり安いところを見つけてくるのが上手いっていう自負があるというわけです。

一方で「節約が得意な人」はお金を使わないことには慣れている反面、

お金を使うのも下手だよなーって印象です。

 

上にも挙げたのですが、新築で家を買うとかはまさに良い例ですね。

新築物件はお金を払って自分が住んだ瞬間に3割価値が目減りします。
(これを俗に新築プレミアムって言います)

仮に3000万円の家を買っていれば、単純計算ですが900万円を一瞬で損するという。。。

 

いやー、こんなのいくら食費光熱費をケチってたって中々到達できる金額ではありませんからね 汗

というわけで、お金を節約するという意識はもちろん大事なことなんですけど、

お金をうまく使うことはそれ以上に強く意識していったほうが良いんじゃないかと。

そう思うわけです。

 

お金をうまく使うためには、なんでも調べる癖をつけたら良いですよ。

この商品は相場から見て適正価格なのかなー??

と、常々ネットで調べるようにするんです。

 

この「いちいちネットで調べる」という手間を惜しんで数百、数千万円の大損をしている人が多いんです。
嘘のような話なんですけどほんとに!驚

今は全国総スマホ時代ですから、インフラは整っています。

そこで調べるかどうか?は個人次第。

 

相場感覚をつかんでいる人、つかんでいない人の差は今後圧倒的に拡大していきます。

お金を使うことが下手な人はどこまでも高値の物をつかむハメになります。

これはぜひ気をつけてくださいね!

ではでは。

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。
16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。
現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。

ABOUTこの記事をかいた人

kanten

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。 16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。 現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。