「精神的脱社畜」だけではもう甘い。

ダメ
Pocket

ワークシェアリングとか、残業しない仕事作りとか。。。

昨今色々叫ばれていますけど、一方で「いかに仕事をサボるか」にフォーカスしているサラリーマンが増えているような気がします。体感的に。

 

まあ、仕事が一定の成果を出していれば別にサボっても良いんですけど、(実際僕も営業職やっていた時はサボりにサボっていたし。。)

じゃあ余った時間で何やってんの??って聞くと、ゲームとか(笑)

えーでもその会社がいつまでも続くと思ってんの??って僕はそう思います。

 

「会社に依存しないように、精神的な脱社畜を果たそう!意識改革をしよう!!」と言う人は今まで結構いました。

だけどそれは決して会社から独立するまでのスキルを身につける、と言う訳ではなくって、

「あくまで会社にぶら下がりながら」なるべく社畜にならないような働き方を目指す。。。といった具合なんですよね。

 

例えば定時で退社することを主張する職員とか、飲み会には必ず出ない職員とかって結構いますけど、この辺りの人たちががいわゆる「精神的な脱社畜」を果たしている層なんでしょう。

 

なんですけど、そういう人たちって意外にも、ズルズルと会社勤めしていてなまじ安定している分、住宅ローンとか組んじゃったりするんですよね。

住宅ローン組んでしまったら(大体の人は)35年間ローンにくくりつけられる訳ですから、会社をやめるなんて選択肢はそもそも無くなります。

 

つまり、外見的には「会社には依存していないよ??」みたいにカッコつけているくせに、

内心は「リストラされたらどうしよう。。。」とビクビクしているような、相反する精神状態に陥ってしまうというわけなんです。

 

これってヤバイし、ダサいですよ。

 

◆リストラされたらどーすんの?

 

そもそもサラリーマンの平均年収なんて400〜600万円で頭打ちなんだし、

今後冒頭に挙げたワークシェアリングとか残業廃止の風潮が進めば、さらに年収は目減りしていくことが火を見るよりも明らかです。

そんな状況の中、精神的に会社に依存しないようにすること。ここにフォーカスする手法がいつまで通用するのかなーと思います。

 

もし日本経済が落ち込んで企業がリストラを英断しなくてはならない。。。

ってなった時には、社内での評判が悪い職員が真っ先に首切られますからね。

 

あまり「精神的脱社畜を果たそう!」っていう風潮に乗っかって、

社内でクールに決め込んでいたりすると将来的にリストラの対象になる可能性も十分あるのでお気をつけて。

 

 

僕は前提として、仕事は減らしていく一方で、収入を上げていく仕組み作りをしていく必要がある

と常々思っているので、精神的に会社に依存しないようにしよーってだけだと弱いよなーって本当に思います。

 

今後はどうせ会社からの給料は頭打ちなんだし、

一つの働き方として「本業並みかそれ以上に副業で稼ぐサラリーマン」といった人たちがもっと出てきて欲しいなーと考えています。

 

広く日本経済のことを考えたら生産性の高い人が溢れた方が景気が良くなりますしね。

自分のことだけ考えて定時退社することばかり頭の中にあるようなサラリーマンは、まあ自然淘汰されていくんでしょう 笑

 

ですので、もう一度言いますけど、

これからの時代は「精神的脱社畜」だけでは弱すぎるので、「経済的脱社畜」ができる力も蓄えていきましょう。

ようは身も心も会社に依存しない!!って状態です。

いつ仕事を辞めても別に困らないし、とりあえず好きだから仕事しておくかって状態。

 

そもそも1日10時間以上も拘束されて月の給料が20万円少しとか、もはやマゾか??って思える状態ですからね。

そのような経済状態で3000万〜4000万円の莫大な住宅ローンを組んでしまうとか、

もはや経済観念がどうなっているんだろう??って本気で疑問に思います。

 

あと、経済的に脱社畜をはかるには、まずは副業からスタートすべきです。

たまにいきなり会社を飛び出して!!って人がいますけど、リスクが見えていなさ過ぎなので辞めましょうw

 

とりあえず僕が今から取り組むなら、この辺から進めますのでこれも参考にしてみて下さい。

サラリーマンって武器ではあると思うんですけど、使わない刀は錆びていきます。

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。
16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。
現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。

ABOUTこの記事をかいた人

kanten

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。 16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。 現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。