家がゴミ屋敷になった!それでもお金にしちゃうある方法。

ゴミ
Pocket

我が家では人一倍ネットショッピングします。

さらに物販ビジネスで仕入れた商品も配送でドカドカ届きます。

 

そりゃーもうありえないくらい、ダンボールがたまるってわけで(汗)

ダンボール

(深夜2時に撮影。まさにカオス。)

 

さすがにこのままじゃいかん!!って思い立って、

ブログを書きながらもダンボールを畳み始めたというわけです。

 

いくら資源ごみと言っても、

ゴミ集積所にこんないっぺん出せんよ。。。

何か良い方法はないか〜〜と探してたら

あったーーーーっ!!!!

 

◆「知っていますか?ダンボールはお金になるんです」という広告を発見

 

うん、これは知らなかった。

ダンボールって大量廃棄するとお金になるんですね。

(よくよく考えてみれば、「資源」となるゴミだから当然か。。。)

 

ネットを介して商品を仕入れる場合、毎回毎回ダンボールで届くのがネックだったんですよ。

部屋がせまくなるし、毎度ヒモでくくってゴミステーションに出すのも面倒だし。。。

 

でもこれで死角がなくなりました。

 

仕入れた商品を販売しても稼げるし、

そこでのあまったダンボールを売っても(微々たるお金ですが)稼げるっていう好循環です 笑

 

◆金額の大小は関係ない。いかに数多くのキャッシュポイントを持てるか?

 

たぶん、世間一般ではお金を稼ぐ手法はなにか?

と問われれば「給料」と答えるのが普通だと思います。

 

ただでもそれって【たった1つ】のキャッシュポイントしか無いってことだし、

自分自身が歯車となって動き続けなければ収入の柱は途絶えてしまいます。

 

特に今は企業がバッタバタ潰れる時代ですし、

「うつ病」にでもなったら普通に出社することすら危ぶまれます。

 

もし家のローンが返済途中なのに、給料というキャッシュポイントが途絶えたらどうなるのか?

それはまー悲惨としか言いようがないですよね。

 

そこで、僕は「キャッシュポイントのタネ」を複数作ることをとにかく重視しています。

初めは金額の大小は気にしなくて良いです。

いかに別の収入口となるのか?を見るわけなんですね。

 

例えばダンボールのリサイクルとかは(多分大した金額にはならないでしょうけどww)

「0円からお金を生み出す」というゼロスタートの典型的なマネタイズ例ですよね。

 

このゼロスタートビジネスを知ってしまうと、

「お金が無いからできない」というのは言い訳でしかなくなります。

 

ほら、他にも大量に集めればお金になるものって、色々ありますよね。

 

実際に僕は元手がほぼ0円の状態からお金を生み出してきたし、

今仮に全てを失ってもまた再スタートを切る自信が200%あります。

 

結局情報を知っているのか?知らないのか?

そしてその情報を実践するのか?実践しないのか?

ということだけですからね。

 

あと、

僕の家がダンボールだらけのゴミ屋敷同然になるまで「とある商品を仕入れまくった方法」。

これを、今度メルマガ発行してノウハウを公開していこうと思います。

 

多分今月も月商で行けば600万円くらい行く予定ですが、

基本的にはオンラインで仕入れをしているだけですからね。

 

脱社畜を果たすにはキャッシュポイントを増やすこと!

ぶっちゃけて言うと、物販やるのが一番早いです。期待して待っててください。

 

PS.

ダンボールの回収も、電話1本すれば業者さんが勝手にやってくれるみたいです。

今までわざわざゴミ捨て場まで運んでいた労力はなんだったんだ。。。ww

 

人の労力をクリーンに借りる。

これも自分の時間を有効に使うためのポイントだったりします。

 

 

 

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。
16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。
現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。

ABOUTこの記事をかいた人

kanten

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。 16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。 現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。