【実録】僕が「元手資金1万円をたった3ヶ月で30万円まで増やした「ある方法」

CD
Pocket

もともと毎月のお小遣いが5000円。

本当に切り詰めて生活していたので節約術は色々持っています。かんてんです。

 

そんな僕ですが「とある方法」で元手資金1万円をたった3ヶ月で30万円に増やすことができました。

ようは現代の錬金術みたいな話ですww

それは何か??というと。。。

 

◆きっかけは1冊の雑誌の「とある特集」

 

ふらっとコンビニに入った時、僕が目に留まったのは「Big Tomorrow」っていう雑誌。

副業でガリガリ稼ごうぜ!みたいな結構ギラギラした雑誌です。

 

金欠状態でしたから、まさに藁(ワラ)にもすがるような思いで立ち読みしてみると。。。

 

まさにタイトルのような記事が書いてあったんですよ。

僕はこの方法で、わずか1万円をたった3ヶ月で30万円にしました!!

 

 

そんなうまい話あるかいな!!

って思ったんですけど、なかなか興味深いことが書いてありました。

 

それは。。。

 

レンタル落ちのCDを磨いて、Amazonで売る」という手法だったんです。

CD
Amazonについてはこちらで詳しく。

 

◆レンタル落ちCDって、なんだ???

 

って、初めは思ったんですけど、ツタヤとか、ゲオといったレンタルビデオチェーンってCDのレンタルも扱っているんですよね。

 

そのCDって、実は一定周期でボロ値で売り出されるんです。

(それこそ1枚100円とか、50円といった超破格値で。)

 

そしてレンタル落ちCDって正規規格のCDと同じものを使っているので、磨けば高値で売れるわけです。

1枚50円のCDが5000円とかで売れることもあったので、

そりゃー当時の僕はかなりの衝撃を受けたもんです。

 

これや!これこそ現代の成金術や!!!

(と目が¥マークに\(//▽//)\)

 

ハマった僕はありとあらゆるレンタルビデオチェーンを駆け回りました。

時に閉店セールなどに突撃し、1会計で500枚のCDを購入した時もありましたけど、

あの時の店員の引きっぷりは今でも忘れない 笑

 

◆人の目が気になり「レンタル落ちCDせどり」を辞める

 

結局ガリガリ攻めていった結果、3ヶ月で30万円ほど貯めることができました。

ですが一方で、「俺は何をやっているんだろう。。。」という気持ちにも襲われましたのです。

 

結局。。。

廃品回収みたいなもんですからね。

 

「使わなくなったボロを安値で引き取って、磨いて高値で売る。」

このロジック自体は「錬金術」として非常に有効な手段だとは思いますが、

あまり顔をさらけ出して、

バーコードリーダー(店舗ではこれで調べることができます)をピコピコやるのは。。。ねえ。。。ww

 

 

そんなこんながあって、僕は「オンライン」で仕入れるという手法に転換させて行くことを選んだのです。

お店に行く必要もないし、こっそりやることができますからねww

 

そしてこれが成功でした。

 

オンラインでの仕入れに移行すると、もともとパソコン操作が得意だったこともあり色々独自の手法を編み出すことができました。

 

そして今ではもっと手法を進化させて、

「商社」レベルで物販を回すようになってきたのです。

 

はっきり言って、

もはや巷で言われるような「せどり」とはかけ離れたことをやっていたりします。

 

◆マネタイズの手法は進化していく

 

というわけで、あれやこれやとお金を稼ぐ手法は進化させてきたわけですが、

僕がもし今ゼロからスタートするとしたら、

やはり「オンライン」で「安く仕入れたボロを高値で売る」という手法から始めると思います。

 

まずは資金を作らないと、

次のステップへと進めないですからね。

 

というわけで、

次からはそのあたりの内容を詳しく説明していきたいな〜と。

オンラインで仕入れが完了できればめちゃくちゃ楽ですからねww

期待して待っていて下さい。

 

PS.

残念ながら最近ではレンタルビデオチェーンではあまりCDを扱わなくなった。。。と聞きます。

CD業界は斜陽ですからね。。。

 

なので僕がもしレンタルCDせどりにずっとしがみついていたら、

今頃は大して稼げなくなっていたでしょう。

 

結局のところ環境は常に変化していくものだし、

その環境に適応できないようだと衰退して行くというのは自然の理(コトワリ)のような気がします。

 

ショギョームジョーってやつですね。

 

PS2.

個人的には現金より、ポイント獲得のが好きかな。

ポイントって非課税だから 笑

 

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。
16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。
現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。

ABOUTこの記事をかいた人

kanten

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。 16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。 現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。