【実録】僕がクレジットカードを使いすぎて破産しかけた話。

計画的に使おう。
Pocket

僕は現在ビジネスの核として物販業に取り組んでていて、

大体月に500万〜700万円の売り上げを立てています。

 

月に500万売り上げを立てるためには、

ま〜そりゃ仕入れに300万円とか膨大な金額を使うわけでして、

でもなんとかやって来れたのは、「経営学」をキチンと学び、自分流に落とし込んだからです。

 

ただ初めからそんな物販ビジネスがうまく回っていたのか?

というと決してそんなことはなく、結構ヤバい経験も色々としてきました。。。

 

失敗談もいっぱい持っているんですけど、

そんな中でも特にやってしまった失敗。

物販やっている人なら「あるある!!」という、

誰しも陥りがちな失敗。

 

そんな、「キャッシュアウト」の話をしたいと思います。

 

◆あれ?100万円足らないよ??

 

きほん、物販をやる際には

「仕入れ金の支払い」

→「商品の販売」

→「入金」

というサイクルがあります。

 

なんですけど、初めに仕入れ金を支払ってしまうと

現金資産を減らしてしまうため、僕はクレジットカード(もしくは買掛金)で仕入れを行なっています。

 

クレジットカードは「引き落とし日まで支払いを遅らせることができる」というのが最大のメリットでして、

引き落とし日より前に入金を完了させてしまえば、

その入金額を再投資することができてしまうんですね。

「仕入れ(支払いは後日)」

→「商品の販売」

→「入金」

→「仕入れ金の支払い」

 

ただこれが罠だった。

 

売れることを見越して仕入れをするわけなんですが、

実際に売れないことって結構あるんです。

 

☑︎仕入れの目利きが甘い

☑︎競合の出現

☑︎出品規約の変更などなど。。。

 

特に僕は物販の入り口として「店舗せどり」を主体としていた時期があったんですけど、

ま〜ついつい余計な物も買っちゃうんだな。あれがww

 

一番やっちまったのが、ドンキホーテで店長に頼み込んで水筒250本を手配してもらったものの、

売り切るまで1年半かかったという、、、

 

「ああ、これはビジネスのやり方としてダメだな。」

と悟った瞬間でもあるという 笑

 

そしてある暑い夏の日。

クレジットカードの引き落とし日が10日後に迫っている。

 

しかしながら余計な商品を仕入れしすぎて(不良在庫っていいます)

100万円足らない。南無三。。。

(これ実話です)

 

まあ、結局のところ商品を値下げしまくって、

どうにかこうにかお金は作って間に合ったんですけど、

色々学ぶことがありましたね。

 

主にこの3つです。

・売れる商品を見つける目利き力を付けよ

・クレジットカードをたくさん持ったからといって、それが実力と過信しないこと

・入ってくるお金が増えたからといっても、無駄な浪費は控えること

 

物販(せどり含む)はどうしてもお金の出入りが多いので、

実際のお金をつかむことが難しいビジネスとも言われています。

 

なのでそれもあって、

最初に取り組むべきは初期投資が少なく済む「中古商品」を扱うことをオススメしますね。

目利き力もつくし。

 

これは今度詳しくふれていきたいと思います。

 

以上、今でも思い出すと胸が痛くなる失敗談でした!

 

PS.

そんな僕でも、今では外注さんを沢山抱えて物販システムを構築することができました。

そうするとクレジットカードが武器となって、よどみなくポイントとかも入ってくるんですよね。
(今月とか全国色々巡って高級ホテルとか旅館に8回くらい泊まりました。。。もちろん全部無料で 笑)

ここでポイントの獲得については詳しく紹介しています。
わりと包み隠さず書いているんで、構築に興味あればぜひどうぞ。

 

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。
16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。
現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。

ABOUTこの記事をかいた人

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。 16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。 現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。