ブラック企業の正体ってなに?

Pocket

今日は事務所で椅子に8時間近く座り続けて、
腰が痛くなっているかんてんです。

 

作業に没頭する集中力があると言えば良いことなんですけど、
ご飯を食べることも忘れることがたまにあるんで
体には悪い。確実に(汗)

 

ただその努力の甲斐もあってか、
物販ビジネスについてはそこまで手を加えなくても
月80万~100万の粗利をキープするようになってきました。

 

まあ、結局は毎日仕入れして、出品して。。
の自転車操業的なところがどうしてもあるのですが(自分でやると忙しいし、お金は出たり入ったりだし)
人に作業を任せることで時間的な余裕が確保できるようになりました。

 

んーあとはもうちょっと規模を拡大していきたいかな。

 

そんな贅沢なことを言いながらも、

 

物販をやることで僕の人生が激変したのは間違いないので、
これからブログとかを通して
色々シェアしていきたいなーと考えています。

 

自分と同じような人を沢山集めたいしね。

 

 

ということで、物販ビジネス講座は少しづつ準備進めてますよ!
何回も言っている気がするけどw

 

んで、
いきなりですが今日は「ブラック企業」の話をします。

 

ブラック企業ってそもそもなんだ?

 

リクルートスーツを着ている新社会人さんが
うちの事務所に飛び込み訪問してくることがあるんですよ。

 

彼らを見ると、
あの頃を思い出してしまいます。

 

就職説明会に行きまくった大学3年生のあの時期。

 

 

僕は大学の時に100社ほど企業の就職説明会というものに
行ったんですけど、(リクナビとかに登録するやつですね)

 

この前懐かしいな~と思って、
久々に当時の企業のホームページを色々見てみたんですよ。

 

 

まあ中には潰れている企業もあり、成長を続けている企業もあり、
様々だったんですが。。。。

 

今見て1つ言えること。

 

「どこにも行きたくない。」

 

今さらながら気が付いたんですけど、

僕は就職説明会というものは、ただ周りがやっているから。。。
という理由で何となく行っていたんですね。

 

特にやりたい仕事でもなく。

別に興味がある会社でもなく。

 

 

そもそも大学自体が、
「何となく」
入ってダラダラ過ごして。。。
という体たらくだったんですけど、

 

多分。多分ですよ。

 

ひょっとして今の若者も。。。

 

僕と同じように何んとなーく
流されてしまっている人ばかりじゃないか!!!

 

と、企業の魅力ない採用ページを見ながら
昔の自分とダブらせていました。

(まあ、中にはやりたいことを実現している人もいるとは思いますけど。)

 

世間では、

「ブラック企業」

という問題が定期的に話題になります。

 

そもそもブラック企業とブラックじゃない企業(ホワイトって言うのかな)
の差はどこにあるんでしょう?

 

勤務時間?

給与形態?

有休消化率?

人間関係?

 

たしかにこれらもありますけど、
一番の根本の原因は

「自分のやりたいことかどうか??」

 

にあるんじゃないかなーって。
僕はそう思います。

 

例えばうちの場合。

起業してから、基本暇なことが多いんですけど、
やる時はガーっとやります。

 

それこそご飯を食べる暇なく、寝る暇を惜しんで。。。
色々とシステムを構築する時は一気にやります。

 

いわば自主的残業みたいなもんで、
自ら超超残業してるみたいな感じですww

 

だけどねー、
気持ちが良いんですよ。

「やりたいことをやっているから」

 

 

有休が取れるか?年間休日は何日?

 

とか条件ももちろん大事だとは思います。

そりゃー休日沢山あったほうが嬉しいし、
給料も高いほど良い。

 

だけど、結局人間は慣れてしまうものだから
条件で選んだ会社なんて大体3年くらいで「つまんねー」って飽きちゃいますよ。

 

 

「自分のやりたいことは何なのか?」

 

「それを実現できる居場所はどこなのか?」

 

これは永遠の自分探しみたいなものですね。
ぜひぜひ自分の脳に問いかけてみてはいかがでしょうか?

 

 

PS.

僕の場合は「物販」と「文章を書く」
というのがピタリとハマったので、
今の人生を選んでいる感じです。

 

PS2.

とは言っても、

明らかに労基法に違反している企業でそれが不本意な場合は

さっさと脱出するのが良いですね。

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。
16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。
現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。

ABOUTこの記事をかいた人

kanten

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。 16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。 現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。