脱社畜して「夢を実現できる世界」にアップデートしてみないか??

Pocket

こんにちは。

安定と言われる公務員を「脱社畜」して、
現在は自身で会社経営をしているかんてんと申します。

 

僕がなぜ周りからの反対を押し切ってまで公務員を辞めたのか?

についてはこちらに詳しく書いてありますので興味があれば読んでみて下さい。

 

現在は物販ビジネスの他、実店舗への集客やマーケティングのコンサルなどを行い、
大体月の稼ぎが100万円を下回ることがありません。

今まではクローズドに情報配信をしてきましたが、
「とある目的」があってこのブログを立ち上げることにしました。

 

◆このブログの目的は、あなたに「本当に脱社畜」して頂くことです。

 

僕は何より満員電車が嫌いです。色々と不遇を味わってきましたが、
そんな【会社という旧態依然の鎖】から脱出するために、
僕が培ってきたノウハウ、マインドを色々と公開していこうと考えています。

 

とは言っても、いきなり会社を飛び出すのはリスクがありますから、
初めは「会社に縛られないマインドを持つ」「お小遣い程度に稼ぐスキルを身につける」というところから始めて頂ければと思います。

 

具体的なステップは以下に提示していきますので、
こちらを参考にしてみて下さい。

 

スキルと収入が上がってくれば、
僕のように会社をいっその事やめて自分の好きなように生きたら良いと思います。

インターネットが発達して個人でも稼ぐことが
当たり前になりつつある現代では1〜2年でガラッと人生が変わることも珍しくありません。

 

またステップを進める中で、
わからないことやつまづく点があれば直接ご相談ください。きっとお役に立てるかと思います。

かんてんへの問い合わせはこちらから

 

さて、ここで少し話は変わりますが、少し未来の話を。。。

会社に縛られる必要が無くなる
「お金を自由に稼げる力」を身につけた先に到達できる世界の話をしておきます。

 

 ◆「好きなこと」では「稼げない」ってホント??

 

少し昔の話をします。

 

僕は絵を描くことが好きだったので、

将来は漫画家になりたい!


と子供の頃ずーっと考えていました。

 

だけど親や周りから言われたのは、

「どうせ食えないから辞めとけ。」

 

引き下がりましたがそれが現実か。。

 

と泣く泣く漫画家になる夢は諦め、
公務員という人聞きの良い職業を選択することになったのです。

 

たしかに「好きなことで生きていく」というのは
現実的には難しいことです。今も、昔も。

 

一握りのトップユーチューバーのように
自分の好きなことが仕事になったと言っている人は希(まれ)な例。

 

大半の人は「別に好きでもない仕事」生きるために仕方なく行って。。。
というのが現実だと思います。

 

でも、好きでもない仕事って、

いつまでやっても退屈なんですよね。

 

好きでもない仕事を好きになってこそ1人前!
とかガーガー言う社畜マンが世の中結構いますけど、

あんな奴らはほっとけほっとけ。

 

◆社会の変化「好きでもない仕事をしても食えない時代に」

食えない時代

 

日本という国が経済成長をし続けているうちは、
たしかに会社の給料、ボーナスも右肩上がりでした。

 

ちょうど自分の親世代の価値観が、
まさにこれです。

 

「良い大学入れ、良い会社入れ。それでお前は安泰だ」って。

 

ただ今社会を見渡すとどうでしょうか?

 

・思うように上がらない給料

・能力のある社員に仕事が一極集中して潰される風潮

・年金が75歳まで出ないかも。とまで言われる始末

・子供を産み育て続けるのもしんどい社会…

 

例えば僕の身近な例として、


旦那さんの給料だけじゃやっていけない

私が外に働きに行きたいけど子供が小さすぎて心配。

さらに保育園に預けられたとしても保育料にパート代を持っていかれる。。

 

という悩みを抱えている主婦がいました。

 

在宅ワークをやりたくて求人誌を見ても、

年間で2万円しか稼げないアンケートモニター」などしかなく、途方に暮れていたそうです。

(今は僕のところで専属在宅ワーカーとして働いてもらっていますが)

 

☑︎「好きでもない仕事をやっても稼げない」

☑︎「稼げないけどやり続けないと生きていけない」

 

この負のループは強力です。

 

強力な磁場を持っているので、
ここから脱出するには普通にぼんやりと生きている限りは不可能です。

 

だけど、このままじゃいつまでたっても世の中は暗いムードのままだよなあ、、、

「この現状を、変えていかなければならない」

そう僕は考えました。

 

そして、「まず在宅ワークで稼げる状況を作り、そこから自分の好きなことをやっていく。」という結論を導き出したのです。

閃き

 

今でこそ自由の身となりましたが、
僕は通勤電車が心の底から嫌いでした。

 

わざわざこんな労力を使って、会社へ行って、

好きでもない仕事をして。。。

苦行じゃないか!!と。

 

そして僕は1つの問いを立ててみることにしました。

会社なんて行かなくても

稼げる仕組みって作れるんじゃないか?と。

 

そして紆余曲折を経ましたが、

今では完全在宅で」「作業は外注さんに任せて

月に100万円ほどの利益を稼ぎ続けることに成功しました。

 

このブログでは「社畜から脱出するため」の色々な情報を提供していきますが、
最終的には「あなたの好きなことを仕事にしていく」というところまで到達して貰えば本当嬉しいです。

 

 

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。
16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。
現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。

ABOUTこの記事をかいた人

kanten

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。 16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。 現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。