ポイントの国からはるばると。「ハイブリッドクリエーター」誕生秘話。

Pocket

こんにちは。
ポイントマスターを名乗っているかんてんです。

 

僕はブロガーであり、物販プレイヤーであり、トラベラーであり、
元公務員であり、ファイナンシャルプランナーであり、勉強オタクであります。

 

恐らくあまり身の回りにはいない、
そんなちょっと変わった経営者でもあります。

 

こちらではそんな僕のプロフィールを、
できる限りわかりやすく紹介していきます。

 

ちなみに2016年からフリーランサー、
いわゆる独立して生計を立てています。

主にパソコンを使って仕事をしているので、
全国どこでも働くことができます。

と、こう書くと「気ままに仕事できて良いなー」と思われるかもしれませんが、
色々と辛いことを味わってここまでどうにか生きてきました。

 

僕がどのような過程を経て「ポイントマスター」へと変貌したのか?

何故世間体の良い公務員を辞めてしまったのか

その全てをこちらで紹介していきたいと思います。

それでは始まり始まり。。。

 

◆「絵を描くこと」にしか興味がなかった幼少時代

僕は子供の頃の記憶と言えば、
ひたすら絵を描いていた記憶しかありません。

 

将来はデザイナーになるんだろうなーとぼんやりと考えていましたが、
もうそのくらい「真っ白なキャンパスに何かを描くこと」にどハマりしていたのです。

理由は謎ですがw

 

実家は飲食店を営んでいたので(すでに廃業してしまいましたが)、
小さな店内の隅っこでひたすら鉛筆を走らせる。。

 

「オタク」の始まりは、こんなところからだったのです。

 

◆ゲームにどハマりした小学校〜大学時代

絵を描くことが好きだった少年は、
これまた何故かアーケードゲームにどっぷり浸かっていきます 笑

 

最近はゲームセンターってバタバタ潰れてきてしまいましたが、
当時は家の近くに結構あったんです。

 

そこで僕は「格闘ゲーム」にめちゃくちゃハマります。
1プレイ100円なんですけど、もうね、累計で一体いくら使ったのかわからないくらいww

 

そういえば、ゲームをやりつつも中学受験みたいなこともやっていました。
なので中学から私立に通う、ちょっとしたお坊っちゃんだったのかもしれません。

 

しかし、僕が大学生になった頃。

 

実家の飲食店が廃業したため、
その後経済的に困窮することに。

 

ああ、ゲームばかりやることができた自分は
なんて幸せだったんだろう。。。と心から実感することになります。

 

正直言って、絵を描くことも、ゲームをすることも、
直接的に収入につながるか?と言ったら決して簡単なことには思えませんでした。

 

ですので自分の好きだった絵を描くことも、ゲームをやることも

スッパリと辞めて、

 

「よし、お金に困らないように勉学に集中しよう!」

 

とここで勉強オタクに目覚めます。

 

しかし、いくら勉強して頭が良くなったからといっても、
イコール収入が上がるわけではない

 

これをのちに心の底から実感する事態に直面することになります。。。

 

◆安定した職業は中に入ると景色が変わって見えた

 

周りからのススメもあり、就職先として選んだのは「官公庁職員」。
いわゆる公務員ですね。

 

公務員になるのも結構苦労したんです。
1500時間くらい勉強しましたし、

16000人近くいる受験者のうち1位に入ることができました。
(表彰式みたいなので表彰されました)

 

しかしそんな厳しい試験をくぐり抜けると。。。

そこもまた「社畜」でした。

 

満員電車!!

いや、いくらなんでもそこまで人乗せるの??ってくらい。

ダダダダダーって乗ってきます。

 

夏とか汗まみれのおっちゃんと30分密着でしたからね。マジむりポ。

近頃は痴漢冤罪のリスクとかもありますし、

まぁ~とにもかくにも「ヤバイ」と思ったわけですよ。

 

意味のない飲み会!!

「ねー知ってる?◯◯課の△△△さんが異動になって~~△◯△??!!」

いや、そんな人知らんがな。
って感じの噂話、愚痴、2次会でいきなりアニメソングを熱唱し始めるおばさんもいて。。。

いやー全く無駄でしたね。

 

上がらぬ給料!!

一応正確には昇給しているみたいなんですけど、
どう見ても可処分所得が低い。

自由に使えるお金が、年々減っている。。。って気分に追われるんです。

 

僕は通訳士としても活動しており、
優秀社員みたいので毎年表彰されていたのですが、
手当金が数万円出るだけ 汗

ああ、これしかもらえないのね。。。と興ざめした覚えがあります。

 

そしてだめ押しが、

皆死んだような目をしていました。。。
(少なくとも僕にはそう見えました)

 

いくら安定、安定って言われても、

書類整理を一生やり続けるのか?

 

そもそも安定っていうけど、本当に今の日本において一生安泰ってあり得るのか?

民営化するかもしれんし。

 

そう疑問を抱えた僕は、
思い切って役所を飛び出て自分で生きる道を選んでみました。

 

バカだアホだの批判されまくりますが、
僕は自分の選んだ道に後悔はありません。

何故か??

 

と言えば、書類整理をやることだけでは
能力を活かしきれませんでしたので。

 

◆ポイントマスターに開眼することに。

 

スパッと公務員の道は諦め、物販の会社を経営し始めます。

紆余曲折を経ましたが、
とある時に「色々なポイント」が押し寄せるように貯まっていくことに気がつきました。

ポイントなんて全く気にしない生活を送っていたのですが、
物販を経営していく中で,「10%」「20%」
一見あり得ないポイント還元を受ける方法にたどり着きます。

 

なんだこれは・・・

と少しだけ面食らいましたが、
僕はポイントマスターとして情報発信していく道を選ぶことにしました。

 

そして今では。。。

しがらみに縛られない生活」を送っています。

 

目覚ましに起こされる必要がないので、
自然と体内時計で目覚めます。

 

平日の真っ昼間から「大阪のたこ焼き食べに行こー!」って言われれば

ノリで飛んで行くことができます。
(時間とお金に縛られない生活ってことです)

 

また、毎月アホみたいにポイントが貯まるので
高級ホテル巡り~みたいなこともちょくちょくやってます。

 

ただ、別にこんな暮らしがしたかったわけではなく、
もっともっと色んな人と関わっていきたい。。とある時気がつきました。

 

そして今では物販と情報発信の教育指導も行なっているのですが、
これがめちゃくちゃ楽しい。

 

全国にいるコンサル生さんが

「こっちまで来てー!!」

と言ってくれれば、迷わず飛んで行きます。

 

オンラインで色々と教えさせて頂く機会も多いのですが、
感謝されることって無上の喜びです。

 

こう書くとちょっと変に聞こえるかもですが、

1人の人間として、
認識されているんだなあ。。

と生きている実感が得られるんですよね。

 

雇われたときと全く対極の暮らしになったわけなんです。

 

生きていることを実感できる仕事を全力で行なっていく。。。

それが今の僕の人生の喜びになっていました。

 

 ◆このブログであなたにお伝えしたいこと。

 

僕は疑問を問いかけたいです。

 

あんなに勉強したのに、結局会社と自宅を行き来するだけの人生って。。。

間違ってない??と。

 

もちろん、とくに何も努力してない人だったら、
それなりの身分報酬で良いとは思います。

 

ただ、頑張っていても報われていない人って、
結構いると思いませんか??

 

頑張って、頑張って、頑張って。。。。
結局追い詰められて鬱になる、みたいな人だっているわけです。

 

「頑張れば報われる」とは日本では使い古された教育方針ですが、

果たしてそれって本当なのかなーと僕は疑問に感じます。

 

「(正しい方向に向かって)頑張れば報われる」

という本来あるべきベクトル(方向性)が見えづらい社会。。

 

こんな時代に生まれた僕は、
何をするべきなのか??

 

そう自問自答した結果、
出た答えはコレです。

 

「人生って素晴らしい」

心から思える人を増やすための活動。

そんな情報配信の基地局としてこのブログを開設したわけです。

 

色々とポイントのことをツラツラと書いてあったりしますが、
正直、ノウハウは枝葉末節の部分でしかありません。

 

本当に大事なことは、
生きている実感が得られる毎日を送ること。。

 

また、先ほども少し触れましたが、
僕は過去に2回夢を諦めたことがありました。

 

それは画家になるという夢と、

プロゲーマーになるという夢w

 

ただ今では諦めてよかったなーとも思っています。

 

カタチを変えて、

ポイントマスターとして変貌しw

ブログで描き、闘い、発信するという活動に繋がって来たわけですから。

 

今の生活がちょっと息苦しいなら。

そして少し思い描いていた人生と違った場所に来てしまったなら。

立ち止まって、このブログに訪れてみて下さい。

それと、ツイッターなどに常駐しているので、
よかったらお声を頂戴できると嬉しいです。

以上どうもありがとうございました。

 

そして。。「ハイブリッドクリエーター」となることに。

 

僕は今、様々な業界から人を大量に集めて、
「ハイブリッド」させる実験を行なっています。

詳しくはこちらで紹介しています。

 

 

あわせて読みたい!(オススメ記事)

力入れて書きました。オススメの記事です。

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。
16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。
現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。

ABOUTこの記事をかいた人

kanten

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。 16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。 現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。